Question: 抗反射剤α

反射防止V甲状体は、特定の設計波長(DWL)を中心とした非常に狭い波長帯域にわたって送信を増大させるように設計された一種のARコーティングである。このコーティングタイプは「V-COT」と呼ばれます。波長の曲線は、DWLで最小の「V」を形成します。どのタイプのコーティングは反射防止剤αλ<> 13.5です。最も一般的に使用されているARコーティングはフッ化マグネシウムです。しかしながら、そのようなコーティングは、プラスチック基板に適用されると、反射率はわずか1.5~4%減少する。したがって、制御された気孔率の層の形成などの手法が採用されている。そのようなアプローチは、層の屈折率を最大約1.25まで減少させることができる。

ガラスの反射防止コーティングは何ですか?

反射防止コーティング(「ARコーティング」または「抗グレアコーティング」とも呼ばれる」 )視力を改善し、目のひずみを軽減し、眼鏡をより魅力的に見せる。これらの利点は、ARコーティングがあなたの眼鏡レンズの前面および背面からの反射を実質的に排除する能力によるものです。

薄膜の色を生成するものは?

薄膜干渉は薄膜干渉が発生します。そして薄膜の底面は互いに干渉する。この種の干渉は、油やシャボン玉などの薄膜がカラフルなパターンを形成する理由です。 David Santopietroによって作成されました。

は反射防止および抗グレアと同じ?

アンチグレアは典型的には人間の目に見えるが、典型的には堆積時に柔らかい青/緑の色相を示す間、そして本質的に人間の目に柔らかい色を引いたものに見えない。

Join us

Find us at the office

Thirtyacre- Bratton street no. 4, 93482 Kampala, Uganda

Give us a ring

Jaime Marraccini
+91 535 560 373
Mon - Fri, 8:00-18:00

Say hello