宮崎大学オンラインストレージ。 OneDriveって何ですか?(1/2)

ネットワンシステムズ/宮崎大に教育・研究システム用共通仮想基盤などを提供

宮崎大学オンラインストレージ

学生生活 授業料について(2019年度)• 授業料について(2019年度) 2019年度授業料の納付について Payment of tuition fees for 2019 2019年度の授業料の納付は、原則として以下記載の「1.納付期限・口座振替について」のとおりですが、年間の授業料を一括でお支払される場合は、在校生は4月10日までに、新入生は5月10日までに財務課出納係(0985-58-7122)へご連絡願います。 上記期限までにご連絡がない場合、口座振替の手続を開始させていただきますので、予めご了承ください。 入学手続時にご指定いただいた口座から口座振替(引落)により、前期分・後期分の2回に分けて納付していただきます。 事前に、ホームページおよび学内掲示板に納付期限・金額・方法等を掲載します。 学資負担者宛てに個別の案内はしておりませんので、予めご了承ください。 2019年度授業料の口座振替は以下の日程となります。 各振替日の前日までにご指定いただいた口座へご入金をお願いいたします。 Please pay by account transfer or direct debit from the account you specified at the time of your enrollment. Payment should occur two times 1st semester and 2nd semester. Information on the payment deadline, payment amount and payment method will be posted on the website and campus bulletin board of the university. Please note that individual notification is not provided. Schedule of tuition fees payment for 2019 is as follows. Please be sure that you make a payment to your account by the day before date of transfer. 特に2019年度前期は、新天皇即位に伴う休日・祝日を見込んで10日ほど遅くなっておりますのでご注意ください。 不明の場合は、財務課出納係へ問い合わせください。 If 27th is Saturday, Sunday or Holiday, direct debit will occur the next working day. Please note that the Direct Debit Date of the 1st semester will be 10 days later than usual. Debit will not occur until the exemption result is released. Early notification is appreciated. Please contact the Account Section suito-gakari of the Financial Division zaimu-ka if you find anything unclear regarding the amount. 窓口にて現金でお支払い又は金融機関にてお振込となります。 Tuition fees will be paid by cash at the counter or transferred at a financial institution. Classification Duration Deadline Postgraduate Research Students 1st Semester - from April to June April 30th 2nd Semester - from July to September July 31st 3rd Semester - from October to December October 31st 4th Semester - January to March January 31st Auditors Month you enroll at the university 【授業料額】 区分 金額 研究生 29,700円/月 科目等履修生 14,800円/単位 【Tuition Fees】 Classification Amount Postgraduate Research Students 29,700 yen month Auditors 14,800 yen credit 2.振込によるお支払いについて 2.About payment by transfer• 口座振替(引落)の申請をされていない方、資金不足等により口座振替ができなかった方、研究生・科目等履修生は、下記の口座へお振込みにより、必ず納付期限までにお支払いください。 (納付期限:前期-4月30日、後期-10月31日)• 振込手数料はご負担ください。 振込の際は、振込人名を「学籍番号 学生氏名」の順で入力してください。 口座振替ができなかった方は、必ず をご確認いただいたうえでお支払いください。 Please make a payment by the deadline if you haven't applied for the bank account transfer or failed the bank account transfer or if you are a postgraduate research student or auditor. (Deadline for 1st semester-April 30、for 2nd semester-October 31)• You are responsible for the bank transfer fee. Please make a payment after confirming the payment method if you cannot make a bank transfer. 3.窓口での現金によるお支払いについて 3.About payment by cash at the bank• 口座振替(引落)の申請をされていない方、資金不足等により口座振替ができなかった方、研究生・科目等履修生は、下記窓口でも お支払いができます。 納付期限までにお支払いください。 (納付期限:前期-4月30日、後期-10月31日)• 窓口へお越しの際は、学生証又は学籍番号が分かるものをお持ちください。 口座振替ができなかった方は、必ず をご確認いただいたうえでお支払いください。 Please make a payment by the deadline if you haven't applied for the bank account transfer or failed the bank account transfer or if you are a postgraduate research student or auditor. (Deadline for 1st semester-April 30、for 2nd semester-October 31)• Please bring your Student Card or what can be identified as your Student Number when you come to the bank. Please make the payment after confirming the payment method if you cannot make bank transfer. 木花キャンパス... 財務課出納係(事務局棟2階) 電話:0985-58-7122 清武キャンパス... 管理課管理係(管理棟1階) 電話:0985-85-9873 Kibana Campus... the Account Section suito-gakari of the Financial Division zaimu-ka , 2nd Floor of Administration Bureau. Kiyotake Campus... the Finance Affairs Section kanri-gakari of the Finance Affairs Division kanri-ka , 1st Floor of Administration Building. お問合せの前に一度ご確認ください。 Contact: Account Section suito-gakari of the Financial Division zaimu-ka , 2nd Floor of Administration Bureau.

次の

オンラインストレージ(クラウドストレージ)とは

宮崎大学オンラインストレージ

オンラインストレージとは、利用者にファイルを保管するための(外部記憶装置)容量を貸し出すネットサービス。 ファイルの作成や保存を一定の容量まで受け付け、いつでもどこからでも受信や閲覧を行うことができる。 利用者登録すると専用のファイル保管が提供され、Webブラウザなどでアクセスしてファイルの送受信、保管しているファイルの一覧、やなどによる分類・整理などを行うことができる。 登録と一定容量までの利用は無料で、保存容量を増大させたい利用者に容量に応じた月額料金を課すサービスが多い。 専用のソフトウェアをOSに導入()することにより、などのファイル管理ソフトからやフォルダの一つのように表示・操作できるようにしているサービスもある。 また、コンピュータ内部の特定のフォルダやドライブなどを指定して、上のスペースと自動的に(互いに変更を反映)させることができる機能を提供している場合もある。 コンピュータのストレージ(外部記憶装置)の延長として、個人が自分のファイルの保管のために利用することを想定したサービスが多いが、複数人や組織でのファイルの共有を意図したサービスや、ネットを通じて他の人へファイルを送信することを主眼とするサービスもある。 後者は「ファイル転送サービス」「ファイル送信サービス」とも呼ばれる。 2000年代初頭から様々なサービスが存在するが、先進国で高速なインターネット回線やスマートフォンが浸透した00年代後半頃から一般に広く普及し始めた。 一時は代名詞的な存在となった「」()や企業向けに特化した「」(ボックス)などの新興の独立系サービスが有名だが、米マイクロソフト(Microsoft)社の「」(旧)、米(Google)社の「Googleドライブ」(Google Drive)、米(Apple)社の「」(アイクラウド)、米(Amazon. com)社の「Amazon Drive」(アマゾンドライブ)など既存のIT大手も参入し、それぞれ自社ソフトウェアやサービス、機器などとの連携を売りに利用者を拡大している。 当サイト「IT用語辞典 e-Words」 アイティーようごじてん イーワーズ はIT Information Technology:情報技術 用語のオンライン辞典です。 コンピュータ・情報・通信などを中心とする各分野の用語について、キーワード検索や五十音索引から調べることができます。 用語の意味や定義、概要や要約、略語や別表記、英語表記や綴り、フルスペル、読み方や発音、仕組みや役割、歴史や由来、語源、構造や構成、要素、特徴、機能や性能、諸元、規格や仕様、標準、原因や要因、手法や方法、方式、種類や分類、利点やメリット、欠点やデメリット、問題点、対義語や類義語との違い、用例や事例、具体例、画像や図表、関連用語、外部資料や別の辞典による解説へのリンクなどを掲載しています。 株 インセプトが制作・運営しています。 お問い合わせは まで。

次の

OneDriveって何ですか?(1/2)

宮崎大学オンラインストレージ

オンラインストレージとは、インターネット上でデータが保管できるディスクスペースのことです。 自分でハードディスクなどの媒体を用意しなくても、インターネット環境があればバックアップをとることができます。 このようなサービスを、 クラウドサービスともいいます。 オンラインストージのサーバー、つまりハードディスクにデータをコピーして保存します。 USBメモリーやハードディスクのように手元にがなく、遠くはなれたクラウド上にあるということになります。 オンラインストレージは、インターネット上のサービスとなるため、ログインして使用します。 それぞれのサービスでIDとパスワードなど アカウントの登録が必要となります。 エクスプローラー、Microsoft OneDrive。 他に、Yahoo! ボックス、iCloud、Dropbox、Googleドライブ、Amazon Driveなどがあります。 同期 USBメモリーや外付けHDDと違って手元にあるストレージではないので、インターネット環境は必要となります。 セキュリティに関しては、万が一のことを考えると、機密性が高いデータはオンラインストレージではあまり向いていないといえます。 理由は、いくつかのクラウドサービスにある共有という機能です。 この機能を有効にすると、リンクを発行したり 閲覧できるユーザーを限定して公開するようなことができます。 しかし機能をあまりよく理解せずに、あるいは操作ミスで共有を有効にすると、URLに複雑な乱数でリンクが生成されるとはいえ、不特定多数にデータを閲覧される可能性があります。 つまり、情報の機密性とオンラインストレージに実装されている共有という機能は相反するということです。 またセキュリティにおける考え方の問題もあります。 例えばクラウドサービスのいくつかは、インストール後の初期設定でユーザーフォルダのドキュメントやデスクトップなどをデフォルトで同期する設定になっているものがあります。 インストール時にこれらの設定を概ね解除できるようになっていますが、仮にドキュメントを同期させた状態でインストールを行い、利用し始めたとすると同期されたファイルやフォルダはサーバーにもコピーされます。 ドキュメントというのは、様々なソフトウェアがデータの格納場所としてフォルダをおくことがあります。 例えば年賀状のソフト、メールソフト、会計ソフトなどがあります。 これは自分以外の他者の情報が含まれているもの、機密性の高いものが、前述した人的ミスによる共有のリスクなどに近づくことになります。 場合によっては、事業所・企業ではインシデントになる可能性もあります。 このように情報セキュリティの観点から、少なくとも自分以外の他者が関わるような情報、ビジネスにおける顧客情報、経営に関わるような情報は、機密性が十分確保された別の手段を優先的に考慮する必要があるといえます。 逆にいうなら、写真や音楽の保管領域、モバイルデバイスとの連携、友人や家族など限定的な公開、チームでの共同作業などに適しているといえます。 実際オンラインストレージのサービスの多くはそのような利用形態を志向しているところがあります。 最終的にオンラインストレージをどのように使うのかというのは、セキュリティや使用目的などを含めて総合的に考えることになります。 一般的にパーソナルユースで使うなら写真や音楽などマルチメディア、ビジネスユースで使うなら資料のバックアップや共同作業などになってくると考えられます。 またIDやパスワードが知られたら、ログインされてデータの閲覧などのリスクもあります。 ただログインに関しては、Microsoft、Apple、Dropbox、Googleなど が使えるため、セキュリティは向上しています。 サイドバー.

次の