Question: 日焼けして太陽の中に入ることは大丈夫ですか?

あなたが日焼けしているなら何をすべきか。あなたやあなたの子供が日焼けしているならば、あなたはできるだけ早く太陽から抜け出すべきです - 屋内または日陰のある地域に頭を頭にしてください。あなたは通常、軽度の日焼け止めを家に扱うことができます(下記参照)。

日焼け後の太陽から太陽の外に滞在するべきですか?

火傷の怪我をした、または皮膚が成熟するまで、最初の18ヶ月から2年。毎日のUVインデックスを確認してください。 UVインデックスは日光浴レベルを予測し、あなたが屋外になるならばあなたが撮影するべきかを示しています。

日焼けして太陽の中に行くとどうなりますか?

激しい、繰り返しの日光の露出は日焼けをもたらす他の皮膚の損傷と特定の病気。これらは皮膚の早期老化(光genaging)、前癌性皮膚病変および皮膚がんが含まれます。

私はまだ日焼けして外に出ることができますか?

燃やされた肌をより多くの光線にさらすことによってさらにダメージを与えることができるので、軽い、保護外に出るときの服やカバー。あなたが絶対に外に出なければならない場合は、必ず日焼け止めを使用して、正午から早期までの一日の最強の光線を避けてください。

太陽は悪いですか?

太陽からの肌を太陽から守るそれは火傷から癒しです。あなたの肌は柔らかくなり、より多くの太陽は物事を悪化させるだけです。あなたが太陽の中に出かけなければならないならば、彼らが行ったまで水疱を覆うために長い、ゆったりとしたスカートやズボンを着用してください。水疱が癒された後に日焼け止めを着用してください。

日焼けのために暑いまたは冷たいシャワーはより良いですか?

<彼らが使用するもののいくつかは簡単な方法で行うことができます。」最初のステップは熱を得ることです - より長い熱が燃やされているほど、より多くのダメージや飼育者がなります。日焼けの燃焼を和らげるための冷たいシャワーまたは冷たい水を注ぐことが最も簡単な方法です。

Join us

Find us at the office

Thirtyacre- Bratton street no. 4, 93482 Kampala, Uganda

Give us a ring

Jaime Marraccini
+91 535 560 373
Mon - Fri, 8:00-18:00

Say hello